自由が丘の鍼灸治療・漢方相談「和氣香風」

和氣香風コラム

アトピー性皮膚炎〜漢方薬と鍼灸と〜

鍼灸担当の山本浩士です。 4月頃から、相談がジワジワ増えてきたものに「アトピー性皮膚炎」があります。 アトピーは「アレルギー性疾患」の一つで、肌にさまざまな炎症症状がおこります。 「アトピー」の意味は「特定されていない」

続きを読む »

夏は胃腸を元気に!

こんにちは、鍼灸担当の山本浩士です。 コロナ騒動も少し落ち着いてきました。 とはいえ、また流行しないとも限りませんので、引き続き「手洗いうがい」の慣行が大事です。 風邪、インフルエンザなどは、常に季節に応じた流行をみせま

続きを読む »

鹹豆漿

我が家では、かなりの頻度で、「鹹豆漿」を作って朝食べています。 「鹹」は「しおけ」「しおからい」という意味。 「豆漿」は「豆乳」のこと。 つまり、鹹豆漿は「塩気のある豆乳」って事です。 台湾などではポピュラーな朝食です。

続きを読む »

狼の桃

みなさん「狼の桃」と呼ばれる食べ物をご存知ですか? 身近にあり、我が家でもよく食べるのですが、こんな名前があったとは知りませんでした。 今日は、医学話をではなく「狼桃」の話を少し。 《世の中知らないことだらけ》 先日、都

続きを読む »

人も社会も《気の巡り》が大事

最近、コロナ支援ということで、ネットから全国の気になるものを買っています。 先日は辻利茶舗さんの煎茶、昨日は種子島HOPEさんのジェラート。   応援という形ではありますが、全国の珍しいもの、美味しい物との出会

続きを読む »

漢方薬としての桑の話

2018年6月に、夫婦で飛騨高山へ遊びに行きました。 その時、朝市で「山桑(ヤマグワ)」の苗を見つけ、自宅マンションのベランダで育ててきましたが、今年に入ってついに実がついてきました!!! 嬉しいですね😄

続きを読む »

詰まりを取って流そう

『凡そ病の生ずる、風寒湿によればその気滞り、飲食によるも滞るなり。 七情によるも滞るなり。 皆元気の鬱滞するにより成るなり。』 江戸時代を代表する医師のひとり「後藤艮山」の言葉です。 これを「一気留滞説(論)」といい、気

続きを読む »

因果と理法

鍼灸担当の山本浩士です。 「新型コロナウイルスに漢方薬は効きますか?」 という質問を頂くことがあります。 「新型コロナウイルス」に効く漢方薬はおそらく無いです。 現代医学の薬でも、新型コロナウイルスに効くものは無いと思い

続きを読む »