漢方薬

漢⽅薬の基礎理論や製薬技術は、⼤陸からやって来ましたが、⽇本は島国のため⼿に⼊らない⽣薬も多く、また⾵⼟や体質も⼤陸とは異なるため、少しずつ⽇本⼈にあう形に改良されるようになりました。

そのため、中国や台湾などで⽤いられる処⽅と⽇本の処⽅は異なるものも多く、また⽇本独⾃の処⽅もあれば、⽇本には無い処⽅も多く存在しています。

和氣⾹⾵では、⽇本の漢⽅薬メーカーのものを始め、台湾の製薬メーカーのものも取り扱い、出来るだけ多くの症状に対応できるよう努めています。

Scroll Up