医武整法門 Ibuseihomon

Since ancient times, bujutsu(martial arts)and Ijtutsu(medicine)were likened to “two wheels”.
Wheels need a shaft that connects them.
It is Kiko(qigong) what connects bujutsu and ijyutsu.

Suzuki Hiroyuki and Yamamoto Hiroshi start to teach theses methods for Italian and polish friends.

However ,we didn’t have name first.
Then we thought that if someone want to learn from us who would be confused.
Therefore, We decided name that is Ibuseihomon.

I = medicine
Bu = martial arts
Sei = all,total
Ho = rule,principle
Mon = gate

We learn and practice Kiko and Ijutsu and Bujutsu in Tokyo and Poland and Italy.

Ibuseihomon is not special ryuha or style.
And It is not our original methods.

We practice
•Kiko(qigong)
•Ijutsu(medicine=Acupuncture or Anpuku or Manual therapy or Kampo)
•Bujutsu(martial arts)

If you have interest,please contact us.

Tokyo
Kakikofu.com/en
Poland
https://www.facebook.com/NipponMed/
Italy
https://www.facebook.com/artigiapponesi/

Hiroshi

古来、医術と武術は両輪に喩えられてきました。
「医武同源」あるいは「活殺自在」という言葉も生まれました。

数年前、友人である気功整体師の鈴木浩之氏と共に、お互いが学んで来たものを伝え始めました。

最初は、決まった名前も形もありませんでしたが、ポーランドとイタリアでの指導が続くにつれ、それでは生徒たちが困ると言うことで、「医武整法門」という名前を作りました。

私の医術の師匠には、常に「内剛外柔」「上虚下実」であることを聞かされてきました。

そうして「武術鍛錬を基盤とした医武道の道を進め。内面を武術内功で練上げ、外面は医術でにこやかに、人の為に力を尽くせ。」
そう言われてきました。

鍼灸に関しては、医師か鍼灸師にしか教えられませんが、整体、活法としての手技療法を、必要に応じてお伝えしています。

興味のある方はお問合せください。

山本浩士

Scroll Up