瓊玉膏〜鬼平も飲んだとされる高貴薬〜

薬には「上品、中品、下品」の分類があり、瓊玉膏は上品薬に分類されます。

古来、王族などに愛用され、日本では徳川将軍達も飲んだと言われています。

「鬼平犯科帳」で有名な鬼平のモデルである長谷川宣以も、火付盗賊改役を退任したあと、将軍家斉から瓊玉膏を賜ったと伝えられています。

気血両虚」の人に用いるため、老化を防ぎ、長寿をもたらす薬として今も韓国で伝統的な製法で作られているお薬です。

生地黄:清熱滋陰・涼血活血・生津止渇
人参:補気固脱・補脾気・益肺気・生津止渇・安神益知
茯苓:利水滲湿・健脾補中・寧心安神
枸杞子:滋補肝腎・明目・潤肺
沈香:行気止痛・温中止嘔・温腎納気
蜂蜜:潤肺滑腸・解毒緩痛・調和諸薬

《瓊玉膏(300グラム(約1ヶ月分) ) ¥12500(税別)》

漢方鍼灸和氣香風は「開豊 瓊玉膏」の正規販売代理店です。

店舗販売のみですので、ぜひ和氣香風までお買い求めにお越しください。

「瓊玉膏〜鬼平も飲んだとされる高貴薬〜」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 瓊玉膏と海玉膏 | 自由が丘の鍼灸治療・漢方相談「和氣香風」

コメントは受け付けていません。

Scroll Up