新型コロナウイルスと漢方養生

こんばんは、鍼灸担当の山本浩士です。

今夜は、妻に誘われ中医学の勉強に行ってきました。

去年も何度か勉強会に参加した、中医師S先生のところです。

今回のテーマは、糖尿病・高脂血症でしたが、それ以外の話も色々と伺えました。

鍼灸と漢方薬は、同じ医学体系ではありますが、実際はかなり異なります。
アプローチの仕方が違うので、当然理論も異なりますし、見立て方(弁証法)も異なります。

まぁ、この辺は話が長くなるので省きますが、今日の勉強会でもそのことがよくわかりました。

同時に、共通点、共通原則なども見えてきました。

そんな勉強会でしたが、最初に「新型コロナウィルス」についての中国での現状と対策などを聞くことができました。

SARSの時もそうでしたが、やはり「バンランコン」が良いようです。

バンランコンを飲み、あるいはバンランコンでうがいをし、その上でマスクをする。
中国では予防法の一つとして知られています。

もちろん、重症化してしまうと到底間に合いませんが・・・

少なくとも、初期で食い止めるのに、中薬・漢方薬はかなり功を奏しているようです。

ワクチンもまだ未完成のいま、それがいつ完成するかわからず闇雲の不安を抱くぐらいなら、ぜひ漢方薬で予防してください。

和氣香風の中医サプリ・健康食品の販売

バンランコン(板藍根):「漢薬の臨床応用」から引用
・清熱解毒
・涼血利咽など

抗ウイルス・殺菌・解毒・ウイルス抑制などの作用があり、
・インフルエンザの予防と治療
・各種ウイルス・細菌感染の予防

などの目的に利用されます。

和氣香風でも取り扱っていますよ。

発熱などの症状には、別の漢方薬の出番ですが、予防を考える人には・・・

「バンランコンを飲んで、足三里のお灸をしてマスクで気道と肺を保護!!」

これです!😉

一番大切なことは、ネットやテレビ、人の噂といった情報を「気にしない」ことです。
気にすることで不調を招くこともあるので、「ふーん」ぐらいに思い、あとは日々の予防・養生をされることが重要です。

疲れを溜めないよう、仕事は早めに切り上げて、ゆっくり休んでよく寝ること。
適度に全身を運動して、筋肉を動かし血行をよくすること。

何より大事です。

その上で、養生のお灸もやり、「バンランコン」を飲んで気道を強く整え、人混みはそもそも疲れるので出かける時はサッと用事をして家に帰りましょう!

ーーーーーーーーーーー
予約のご相談は、和氣香風の公式LINEが便利です!
@kakikofu
https://lin.ee/18l2CN9

ホームページには、オンライン問診票やコラムなどの情報が満載です!

漢方薬販売と鍼灸施術の《和氣香風》
東京都目黒区自由が丘1-16-10
Kakikofu.com

「新型コロナウイルスと漢方養生」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: ウイルス感染症と食薬 | 自由が丘の鍼灸治療・漢方相談「和氣香風」

  2. ピンバック: 傷寒と風邪とお灸 | 自由が丘の鍼灸治療・漢方相談「和氣香風」

コメントは受け付けていません。

Scroll Up