刺絡(しらく)という技法

鍼術に「刺絡(しらく)」という技法があります。 主に血や気が強く停滞した時、鍼で皮フを突いて血を絞りだす治療法です。 西洋医学の「瀉血」とは異なり、鍼灸師がおこなえる技術の一つです。 三稜鍼(さんりょうしん)と呼ばれる特 …

刺絡(しらく)という技法 もっと読む »