和氣香風コラム

自由が丘の鍼灸治療・漢方相談「和氣香風」のかおり先生とくま先生による、漢方・鍼灸・養生に関するポイント、日々のヒント、ちょっとおもしろい話などをコラムでお届けしています。

イタリア人への春季講習二日目

相手の重心を崩す一つの原理を解説中

昨日は、昼から夕方までイタリア人と稽古をしました。 身体作りの基礎と、その基礎から医術や武術への応用、その辺を色々と体験してもらいました。 一方的に何かを教えるというより、一緒に成長していく、という感じのものです。 教え […]

過敏性腸症候群と漢方鍼灸

今までの経験上、便秘には鍼と漢方薬がよく効きます。 何日も便が出ていない人のお腹に、軽く鍼をあてているだけでも腸が動き始めてトイレへ行く人もいるぐらいです。 今は、妻が弁証して出す漢方薬と、伊勢の和漢薬「おはらい丸」の組 […]

思い出深い捻挫の鍼療

僕がまだ東京へ出てくる前の話。 ひとりの登山家さんが「一年以上治らない捻挫を診て欲しい」とやってきました。 聞くと、登山中に滑落して足を捻挫し、いくつかの整形外科と整骨院へ行くも治らず。 「もう登山は辞めよう」と考えてい […]

鍼は漢方医学のひとつ

鍼は漢方医学のひとつです。 しかし「鍼≠漢方医学」です。 鍼は金属の針でしかなく、道具に過ぎません。 しかも今は、工場で作られる使い捨て鍼が主流です。 今も日本には、昔ながらの手作りで鍼を作る職人さんがおられます。 そう […]

Scroll Up