はりきゅう治療

江戸時代から続く和鍼術を中心に、中国道家伝統の氣功鍼、外氣治療、方術を駆使し、「體(からだ)」を調え、内臓に効かせることを目的とし、個々に合わせたオーダーメイドの治療をおこなっています。

あらゆる病気・症状は「氣の停滞」から始まると考え、四診(特に脈診と腹診、体表観察)をし、氣血のバランス(陰陽・虚実・寒熱・表裏)を判断し、目には見えない深部の硬穴(氣血の詰まりで出来るシコリ)を探り出し、鍼灸・吸玉・気功技術を駆使して、氣血の流れを疎通させていきます。

現代的には、鍼灸施術により脳神経系が活性化され、自律神経系のコントロール、ホルモンバランスのコントロール、免疫力の活性化などが期待されています。

主に「使い捨ての鍼」を使用していますので、安心して施術を受けて頂けます。 また、刺さない鍼(接触鍼)を多用しますので、刺激に敏感な方、金属アレルギーや尖端恐怖症、鍼が怖いという方にも受けて頂いています。

氣血が流れ、體が変われば、痛みや心の状態は自然と軽減し、運気も変わっていきます。

今までに0歳児からご高齢の方まで、広く施術をさせて頂いてきました。

ぎっくり腰や捻挫はもちろん、不妊症や婦人科疾患、アトピー、アレルギー性疾患、原因不明の症状、難病、何年も治らなかった痛みを抱える方々にも来て頂いています。
和氣香風では、漢方薬との併用が可能になりました。それにより、身体の内と外からアプローチをし、より良い効果をあげることを目指しています。